焦燥感

「何かしなきゃ・・・」そんな日常の記録

ドラム式洗濯機の乾燥機能の本気を初めて目の当たりにした話

こんにちは!

 いよいよ本格的な梅雨になってきましたね。

この時期の強い味方はドラム式洗濯機です。

 

縦型洗濯機に比べて

乾燥性能が高いのが特徴で、

我が家では梅雨に限らず

いつもお世話になっています。

 

今日はそんなドラム式洗濯機

乾燥機能の本気を初めて

目の当たりにしたお話です。

 

 ・やっぱり一回じゃ乾燥しきれないのね

我が家の洗濯機は東芝のZABOONシリーズです。

買った当時から乾燥機能は

よく使用していました。

当初から乾燥が1回では

終わっていなかったのですが、

初ドラム式だったので基準がわからず、

線より多めに入れてるから仕方ないか、

くらいに思っていました。

でも、実は彼の性能を発揮できなくしていたのは

僕だったんです。。

 

 

・ちゃんとフィルター掃除してます?

そのまま2年以上使い続けたある日、

修理を依頼してください

という原因不明のエラーが出ました。

エラー自体は一度だけ出て消えたのですが

ついでなので乾燥機能も見てもらったところ、

衝撃の事実が判明しました。

 

なんと乾燥機能がずっと機能していなかった

というのです。

 

修理のおじさん「ここのフィルターちゃんと掃除してます?」

僕「まあ、定期的に。。」

おじさん「ちゃんと毎回掃除してくださいねー」

 

え??毎回??

定期的にというのも盛っていて

実は不定期にしか掃除していない僕に毎回掃除しろって??

と心では思いつつ

 

僕「分かりましたー」

 

おじさんが帰った後、

きれいに掃除したらどんだけの性能が出るんじゃい!

もし俺を驚かせることができたら毎回掃除してやるわい!

と早速乾燥を試してみました。

 

 

・すみませんでした毎回掃除させていただきます

結果からいうと、

今までのは何だったんだというくらいの

驚きの乾燥性能でした。

身売りしたとはいえ、東芝なめんなって話ですよね。

どうやらフィルターは一度の乾燥で結構汚れるらしく

乾燥性能はガクンと落ちてしまうようです。

 

f:id:shoso-kan:20170625163156j:plain

↑こんな感じで結構汚れます。

 

僕はその状態で無理をさせていたのですね。

ごめんなさい。。

今までのほとんどの期間は、この洗濯機君の

本来の能力を発揮させてあげられていなかったんですね。

 

 

・言い訳&東芝さんにお願い

でも僕にだって言い分はあります。

確かにフィルターのところに赤字で

乾燥フィルターのお手入れ(乾燥運転後、毎回お手入れしてください)

って書いてありますが、これ

見えにくくないですか?

 

我が家の洗濯機の置いてあるスペースは白熱電球なので

赤い字が見えにくいんです。

しかも文字ちっちゃいし!

 

あと、こういうのって努力目標っぽく思っちゃうじゃないですか!

だから、必ず!とか毎回掃除しないとすぐダメになりますよ!

とか、僕みたいなずぼらでもやる気になるような言葉を

書いてほしいです!東芝さん、お願いします!

f:id:shoso-kan:20170625163212j:plain

 

皆さんも、フィルター掃除は

毎回ちゃんと行ってくださいね!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。