焦燥感

「何かしなきゃ・・・」そんな日常の記録

夏の生ゴミの臭いに対する最強の対策を見つけた

こんにちは!

6月も半ばになり、そろそろキッチンの生ゴミの臭いが

気になるころではないでしょうか?

 

今日は僕が去年から使っていて最強だと感じている対策を

ご紹介したいと思います。

 

・きっかけ

ちょうど去年のこれくらいの時期(6月中旬)のある日、

家に帰ると前日に食べた魚の強烈な臭いが!!

 

ウチのマンションの生ゴミの回収は週2回なので、

料理の後に出た生ゴミは半透明のビニール袋に入れて

ゴミ箱に入れていたのですが、

何日か放置されている間に臭いが漏れてしまったのです。

 

 冬には気になりませんでしたが、

気温が上がってきたことで

臭い問題が顕在化したのです!

 

・どんな対策法があるの?

 

google先生に聞いてみたところ、

  • ゴミ袋の底に酢を染み込ませたキッチンペーパーを敷く
  • 水気を切ってから捨てる
  • 生ゴミを冷凍する

というような対策があることがわかりました。

 

しかし、これらの方法は一見して使えそうにありません

なぜなら、キッチンペーパーを敷いたり

水気を切ったりするのはめんどくさいし、

冷凍するのは生理的にイヤですからね!

 

・驚異の防臭素材"BOS"って?

 

そして僕がたどり着いた最強の対策が、

驚異の防臭素材BOSを使用することなのです!!

 

人が最も敏感に感じる、うんちの臭い。BOSはうんちを入れて、しばらく放置後に鼻を近づけてもほとんど臭いを感じない、驚異的な防臭力を持った素材です

www.bos-bos.com

 

クリロン化成という会社が販売しているこの商品。

90枚入りで約1000円と結構お高いんですが、その効果は抜群です!

生ごみがある程度たまったらこの袋に入れてギュッと縛ります。

 そしてそのままゴミ箱へポン!

こうしておけばゴミの回収の日まで全く臭うことなく過ごせます。

これなら楽だし、手も(あんまり)汚れないし、何といっても臭わない!!

つまり最強です笑

 

ペットのフンの処理などにも使えるようですね。

透明ではないので中も見えません。

この夏もBOSのおかげで生ゴミの臭いを感じずに済みそうです。

 

クリロン化成では、他にも彊美人や五重もん君といった

変わったネーミングの製品も出しているみたいです。

こちらは業務用みたいですが。

これからも生活に役立つ製品をたくさん出して欲しいですね!

www.kurilon.co.jp

ちなみに筆者はクリロン化成とは何の関係もありません笑

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

www.amazon.co.jp